デザインとこだわり展

- 化身 -

【プロフィール】

 

山下 亮

(ヤマシタ リョウ)

アートディレクター

【大きなこだわり】
 

自分の好きを表現するのでなく、相手の中に眠ってる本質を、おもろくユニークに、愛される形にする。

相手ありきの創作似顔絵的お絵描き。

 

必ずオーダーメイドで作る。

相手の好きなモノを、複数ヒアリング。

1つだけはNG。

必ず2点以上ヒアリング。

それによって組み合わせ反応が起こり、その人ならではのオリジナルを形成する。

それが必ずルール。

その人の化身をオリジナルキャラクターにする感覚で、似顔絵制作に近い感覚で取り組んでいます。

SNSのアカウント用として、スクエアのみで作成。

お好みにあった際は、使っていただいております。

過去に、無料作成発信してた頃、青森の女子高生(お餅+音楽)、九州の主婦(読書+人見知り)、沖縄の男子高生(肉食+サメ+パンクロック)他、7年ほど経つものもありますが、未だにマイアカウントで使っていただいています。

 

「モノクローム」は、アナログ(鉛筆)で作成。

 

「カラフル」は、デジタル(PC)で作成。




【小さなこだわり】
 

直感で描く。

描き直さない。

下書きはなし。

ヒアリング直後、10分で完成させる事をルール。

雑にするわけでなく、鮮度を大事にしています。

聞いたその瞬間の感覚に全てを任せて、いかに、その方の化身、愛されキャラを描きあげれるか。

ちょっとの驚きを出せるか、少しでも印象に残ってもらえることを第一に描いています。

このコンセプトで描く限り、平面上の表現方法であれば、鉛筆でも、PCソフトでも、筆ペンでも、媒体(デジタル、アナログなど)はこだわらないのが一番のこだわり。

【主催者よりコメント】
coming soon ...

  • Grey Facebook Icon

Copyright © 2018-2019 TAKAHIDE HASHIMOTO DESIGN All Right Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now